ガストミーティング

ここにきて、ガストミーティングでなにを話し合ったか確認してみます。ロデオ杯で強い相手とやってみて改めて思います、あのときに出たみんなの意見がなんと的を得ているでしょう。素晴らしいです。

  • 上のレベルでは1on1では通用しない。スクリーンを使ってチームで攻めることが必要。
  • 強い相手とやると下半身の疲れが全然違う。それを忘れず練習のときからお互い体をぶつけあって追い込もう。
  • 米さんのように大きな声でボールを要求し大胆にリングカットするのはすごくよい。米さんなき今特に堂前にその役割を全うしてほしい。リングカットは相手を引きつけることになり、自分はパスをうけれなくてもまわりが生きる好循環を生み出す。
  • 知識には個人差がある。だからみんなで共通理解を持つことが大切。特にガードとインサイド間での見え方の違いにはお互いが気を使おう。
  • スクリーンをしてくれるなら、ユーザーはそれを活かす最善の手を尽くそう。スクリーンはユーザーが鍵を握る。
  • スクリーンプレーは個人の基礎力という土台の上にある。相手の逆をつけるプレーは必要不可欠。あくまで個の力を補助するものであることは忘れない。
  • スクリーンをかけた後ほどノーマークになることを忘れない。
  • 偶然を絶対に変えよう。
  • 堂前のようにハードワークしよう。遂に堂前10キロダイエットに成功。
  • インサイドでファールを貰うプレー(フリースローを貰うプレー)を積極的にしよう。流れが悪いときはそれをうまく使って流れを切ろう。特にひろしにこのプレーを期待。
  • ラリーの中でお互い気づいたことは伝えあい、それを体現しよう
  • ゼロコンマ何秒のせめぎ合いを感じよう。こだわろう。
  • この話し合いをムダにしない。ひとつずつ、活かしていこう。
  • うーん。いいね。いい。いろんなことを学びつつ少しずつ成長していけたらと思います。兎にも角にも、一番大切なことは

    やってるやつ声出さんかい!コルァア!!

    とトモダマンに怒られないことですね。

    Advertisements

    2 comments

    1. どうも、ヨネモト在上海です。
      ロデオカップ、あついですね~僕も、ほんとほんとほんと行きたかった!ってか出たかったよ~!
      皆が、レベルアップしているのだろうと本当に楽しみです。若干一名除いてね、ハッサクくん。
      順くん、わたしゃいつもこれ楽しみに見ているよ!!これからも更新よろしく!

      順君以外の皆に、何でも良いからコメントしましょうよ!
      順くんの意見に同調でも、否定でも、おもろいことでも、何でもいいとおもうよー。
      硬くならずに、、みんなの意見や想いや何でも出し合って、みんなで共有すればもっとおもろくなるよ!

      では、まったね~!


    Leave a Reply

    Fill in your details below or click an icon to log in:

    WordPress.com Logo

    You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

    Twitter picture

    You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

    Facebook photo

    You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

    Google+ photo

    You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

    Connecting to %s