学習の理論

ソーンダイクが提唱した「効果の法則」という法則がある。

刺激と反応の結果が満足をもたらすときはその結合は強められ、不満足をもたらすときは弱められる。

当たり前でない?そう思ったが、まてよ。ロデオはちょっと違う。

昨日の試合でもそう。あんなにボコボコにされても何故か気持ちが弱められることはない(僕だけ?)。「また練習ガンバろ!」となる。弱まるところか、寧ろ、強まる。不満足な結果なのに!

ロデオはMなのか?

確かにそんな毛色はある。ただ、どうも試合の勝ち負けだけが満足不満足に結びついてるわけではなさそうだ。では昨日僕は何故に何処に如何様に満足したのか?それは、

ただただみんなの顔を見れた。ただただみんなの一生懸命にプレーする姿を見れた。それだけで充分満足した。

のかなと。当然、勝てれば尚の事よい。でもみんながいるだけでもよい。ジジイ化してるな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s