ミーティングまとめ

ロデオは「戦う気持ち」が最大の売りなんです。どんだけ倒されても立ち上がる。何度でも立ち上がる。それがロデオです。その部分を他のチームは認めてくれていて、尊敬してくれています。そんな大切なことを、今大会、忘れてしまっていました。すみませんでした。米元会長から留守を任されたときの、会長の最も大切にされていたもの。それが「戦う気持ち」であり、勝利への飢えでした。

もう二度と負けないために、次は絶対勝つために、本日ミーティングを行いました。それを簡単にですがまとめます。

  1. 限られた時間を一所懸命にプレーする。
  2. <オフェンス課題>シュートの確率をあげること。
  3. <ディフェンス課題>ボールを奪いにいくこと(オールコートディフェンス。とにかく走る。)。そこから速攻を出して流れをつくる。勝利を掴む。
  4. ひとり10点をひとつのラインとして、DRC相手でそれが可能な力をつける。つけるための生活をする。
  5. その他の部分も含め、円滑にチーム運営ができるように役割分担を見直す。

けいごが今大会にむけて、毎日走っていたことを今日兄ちゃんから聞きました。他のみんなも勝利のためになにかしらの行動をとっていることと思います。ただし、過程で勝ち負けが決まる世界ではありません。練習量やかけた時間で勝敗は決まりません。いくら練習しても、点を多くとったチームが勝ちであることは変わりません。

しかし、過程のない選手やチームは、いくらやっても勝てません。勝ち続けられません。そう信じます。そして、過程のある選手が尊敬されるべき選手だということ。そう信じます。努力はそれのみで価値があるということ。そう信じます。

夏、どことやっても勝てるように、「どうやって勝つのか」をみんなで共有しましょう。そしてそれが少しずつできていると感じる、今日この。スケさんがミーティング後、「わかりやすくてよい」と言ってくれたこと、その一言に手応えを感じました。

いままでいったところのないところまで。いきましょう、みんなで。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s