敏雄氏とバンバ

昨日、協会の理事会で斎藤家の主にお会いし、「よしきとけいごにはお世話になっています」などとお話しました。その後もいろいろ談話させて頂いたあと、「ところでお名前は?」と聞かれたときは焦りました。そういえば名乗るのを忘れていた、、、

浅野氏が関東大学バスケットボール選手権の試合が観たいといっていたので、ただいまDVDの作成中。と、その感想。

大学の試合を観ていると、テレビで観ているのと実際にプレーするのには、かなり大きな差があることを改めて思い出されます。こんだけスウィングしまくってよくシュート入るなとか、よくそんな密集地帯でボールキープできるなとか、、。NBAとかではもはや想像できないプレーヤーの吐息が、日本の大学のレベルまでくるとはじめて感じることができます。と、ともに思い出す、大学時代の地獄の練習。死ぬほどディフェンスの練習したなぁ。

「できればその苦しみだけは避けたい」との一心でここまできましたが、前回の敗戦をうけて改めて思い知らされたのは、最高到達点とスピードがバスケットではすべてだということ。世界に出ればバンバみたいなのはウジョウジョいて、そんなやつらに日本人はいったいどうやって勝つねん、、、。

心・技・体はバスケットの「勝利」にだけフォーカスするとき、その順番は逆になる。体・技・心になる。

みなさん、その現実にどう打ち勝ちます?

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s