もうひとつ上にいくために

勘違いしてはいけないのは、コーチはリーダーではなく(正確には「リーダーのうちのひとり」)、マネージャーである。チームを管理することが役目である。よりよい、チーム環境をつくることに最大の力を注ぐことである。

一方、選手はコーチの僕(しもべ)ではなく、ひとりひとりがなにかしらのリーダーである。リーダーでなければならない。リーダーシップをバンバン発揮しなければならない。

 

名称未設定.001

 

リーダーシップとは、成果を達成するために必要なことであれば、役職がなくても、誰に指示されることなく自らが、本来は相手の責任分野だろうとも、率先して一歩を踏み出して行動することである。

毎日がリーダーシップの発揮の場である。みんな、自分で考え、自分で動いてほしい。

そうやって、チームとしてのリーダーシップキャパシティ(自ら動く量)を増やすのだ。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s